福島りょうぜん漬公式ホームページ

福島りょうぜん漬

漬物王子のブログ

ホーム > 朝ドラ

みんなに少しだけ考えて欲しいはなし

2856

 

どーもパー

 

 

実は6月1日から

世の中で販売する全ての漬物は

国の許可が必要になりました

 

 

つまり

許可されない工場で作ることは

法律で禁止されます

 

 

ですから

今までの様におばちゃんたちが

寄り合って作ったお漬物は

販売することが出来なくなったのです

 

 

そこでみなさんにも

少し考えて欲しいこと

 

 

 

本質的な問題はそこじゃない

 

 

漬物を本気の商売にしている

企業にとっては

そういった許可制ができることは

 

 

ある意味

ライバルだった商品が

少なくなるので

ありがたい事ではある

 

 

数年前に

HACCPが絶対条件になった時

 

 

秋田のいぶりがっこを作る業者の

ほとんどが

昔ながらの作業場だったため

絶滅の危機に瀕した

 

 

 

 

 

いぶすには

完全密閉された空間ではダメで

民家を改築して

2階まで吹き抜けに変えて

いぶしていた

 

 

 

 

そういった昔ながらの製法を

今後は認めないと言ったのだ

 

 

それは

何十年も何百年もの歳月の中で

仕上げた技法の否定とも捉えられる

 

 

もちろんルールは大事です

法律に従うのが

法治国家の国民である

我々の義務ですから

 

 

でも

長年培った技術をこわす法律とは

本当に正しいのでしょうか?

 

なにか大きな問題でも

起こしたのかな?

 

 

 

科学を絶対的に見て

目に見える世界が全て

思いがちだけど

 

 

結局私達の生命は

目には見えない

微生物の些細な動きによって

左右される

 

 

完全密閉型で

清潔でクリーンな環境の作業場

 

 

それは理屈に合わせた理想ではあるが

現実的じゃ無かったりもする

 

 

今後は

おばちゃんたちの

個性あるお漬物は消え

 

 

(自分を少しディスるけど)

われわれの作る

画一された漬物のみが

市販に広がる

 

 

 

嬉しさ半分・悲しさ半分

というのが正直なところです

 

 

国は

漬物文化を守りたいのか?

壊したいのか?

 

 

どっちなんでしょう(笑)

 

 

うちの企業が無くなったとしても

(もちろん絶対に嫌ですが)

 

漬物文化だけは

ずっと続いて欲しいと

願うばかりです

 

 

 

最近はTVから入る情報よりも

 

 

違うプラットフォームから入る情報の方が

精度が高くて勉強させられる

 

 

そこで展開された話を聞くと

 

 

国のお偉いさんがたは

迷走しているようにしか見えない

 

 

人間なんだから

最善を尽くしてなお

間違えるもの

 

 

だったら

なぜ間違ったのかの検証をして

改善を重ね

次につなげることが重要なのに

 

 

間違えを認めないから

変えたくないからと

更に歪んた方向へ舵を切っていく

 

 

そんな風に見えるのは

ちょっと都市伝説に

より過ぎかな(笑)

 

 

 

少なくとも

漬物業界に関しては

幾度となく作られる

新ルールによって

 

 

どんどん

絶滅の危機に瀕している

 

 

何千年も続く伝統食品が

なぜこれほど

苦しめられなければならないのか

 

 

この文化を

みんなで守って行きましょう

 

 

 

 

 

今日はここまで♪

 

 

読んで頂きありがとうございました

また明日🎵

 

感謝。

 

 

今日の一言:

漬物が無くなったら寂しいよ~~

 

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

誰のためのランチかを改めて伝えますと・・・

2855

 

どーもパー

 

 

先日

ガッツリ走らなくてはいけない

イベントに参加させて頂いた

 

アキレスけんを切らない様に

気を付けたり

 

途中で足がもつれて

コントの様に倒れない様に

 

みんなに迷惑を掛けない様にと

様々に気を使いながら

 

それでも

演出として

みんなを満足させなければという想いもあるので

がむしゃらに走った

 

 

でもさ

若いと言われたり

まだまだこれからとは言われるけど

身体が重く

 

意志とは別に

身体は衰えるのよね

 

重力に負け始める

肉体なのです(^^;)

 

 

誰のためのランチか?

 

 

歳をとるとは

そういう事だから

それで気に病むことは無い

 

 

私の見た目の変化もまた

誰かの勉強になるだろうからね

 

 

老いもまた

人生における大切な経験であり

勉強である

 

 

それでも私が掲げる

死ぬまで現役で働く

という目的を果たすためには

 

 

少しでも長く

元気で健康な体を

維持する必要がある

 

 

いざという時に

誰かを助けるために

 

 

動ける身体づくりは

日頃の生活習慣を

整えることでしか成し得ない

 

 

ということで

今週も始まりました

つけものランチバイキング

 

 

私にとっても

至上命令を達成するための

必須アイテムがこれなのです

⇩⇩⇩

 

 

 

つけものランチバイキングの特徴は

野菜(食物繊維)発酵させたお漬物がメイン

 

 

 

つまり

そこで使われている食材は

ほぼ野菜なのです(⌒∇⌒)

 

 

人の基本・健康の基本は

腸内環境をいかに整え

良い環境を維持するかにある

 

 

とすれば

食物繊維×発酵

前面に押し出したこのランチは

これ以上は無い至高のものなのですよ

 

 

 

しかも

福島りょうぜん漬のお漬物食べ放題よ♪

⇩⇩⇩

 

 

いくら食べても

どれだけ食べても

何を食べても

 

野菜野菜野菜です

 

 

さらに

会津の古代米を混ぜ込んだご飯と

 

 

 

 

昆布とカツオの出汁を効かせ

活きた吟醸味噌で仕上げたお味噌汁の

3点セット

 

 

 

このランチを作ったきっかけは

不摂生極まりない人のためのランチ

は出来ないものかというもの

 

 

このコンセプトは

今も変わりません

 

 

たまに

白ご飯も欲しいとか

ほかのおかずも欲しいとか

いろいろ言われるけど

 

 

頑なに今の形を守っている

 

 

もちろん

今後の展開でどうするかとか

ずっと温めている

次なる構想はあるけど

 

 

この形はず~~~っと

残しておこうと思っています^^

 

 

なんだかんだと

言いましたが

 

 

このランチを作ったのは

自分自身が求めた

私のためのランチ

 

 

とも言えちゃいますかね

ごめんなさい(笑)

 

 

だから

私も食べるよ♪

 

 

それが自分のためになるからね

 

 

と言ったところで

今週も漬物ランチバイキング

よろしくお願いします

 

 

ランチの詳しい事は

下にまとめておきますので

改めてご確認を^^

⇩⇩⇩

【注意点とまとめ】

完全予約制なので

先に連絡が欲しいです

①℡:024-586-2345

②fax:024-586-2696

③直接お店にお伝えしてもらっても大丈夫

 

 

当日朝一の連絡なら状況しだいですので

事前予約が一番確実^^

 

 

 

 

つけものランチバイキングについて

↓↓↓

曜日:火曜~金曜

時間:11:00~14:00

場所:大波本店(福島市大波)

内容:ご飯(古代米)・吟醸味噌汁

福島りょうぜん漬(食べ放題

価格:600円(税込)

 

 

 

そして

オプションの阿部留商店さんの

『ラヂウム玉子』

1個100円(税込)

(SNSで投稿してくれた方は無料^^)

 

 

 

 

読んで頂きありがとうございます

ではまたあしたカナヘイうさぎ

 

感謝。

 

 

 

今日の一言:

漬物ランチをよろしく♬

 

 

 

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

自然から刺激を頂く

2854

 

どーもパー

先日、所用で霊山に寄って来る

 

 

 

うん

 

かっこいい~~♬

 

 

 

両方の写真とも

ぜんぜん加工していません

 

天気も丁度良くて

空も透けるように青く

 

白い雲も

雄大な自然を

上手に浮き彫りにしてくれている

 

写真でさえ

この凄味だけど

 

 

肉眼で見た方が

もっとリアルで

迫力がありますよ

 

 

科学も証明しています

 

 

所用というのは

霊山こどもの村のキャンプ場が

リニューアルしたとのことだったので

どんな具合になったかを確認するため

 

 

 

以前リニューアル前の動画は

撮っていたけど

 

そのあとすぐに

工事が始まった様で

以前の動画を出せずじまいになりました

 

 

 

そんな経緯を経て

いざ行って見たら

まさかの定休日(^^;)

 

 

それでも

こどもの村から少し登ったところにある

温泉宿泊施設の『紅彩館』は

やっているだろうと思い

 

 

そこで許可を貰って

下見だけはしようとしたけど

こちらも休んでいたのです(^^;)

 

 

毎週水曜日は

全てお休みの様ですので

みなさまもお気をつけて

 

 

そんなもんだから

折角来た霊山を

ひと目見に行ったのです^^

 

 

そしたらさっきの

圧倒的な景色を見ることが出来た

 

 

 

その時動画も摂ったんだけど

ホトトギスの鳴き声が

とても綺麗に収められていた

 

 

のびやかに響く音色

 

さらに

颯爽とした

木々のざわめきも相まって

とても心地よい

 

たぶんこれが

f分の1ゆらぎ

と言われる癒しの音だ

 

 

目と耳と

肌で感じる清涼な空気感

 

 

自然のありがたさを

心ゆくまで感じられる場所

 

 

ここまで書いたら

一度霊山に行って見たいと

思いませんか(笑)

 

 

いずれにしても

山は良いんですよ

 

 

山の空気を吸うと

気分が上がったり

元気になれるというけど

 

 

それって

生物学的にも言える部分があって

 

 

例えば

自然界には至る所に

微生物や細菌が居るし浮遊している

 

 

 

そういった

色んな細菌を身体に取り入れることで

免疫力は強くなる

 

 

身体の中の腸が

その部分に当たるのですが

 

 

腸は産まれた環境や

まわりの人たちから

互いにもらい合いながら

無数の菌が生存し合って成長していく場所です

 

 

そこに新たな細菌が加わることで

より強化されていく仕組み

 

 

だからこそ

少しでも多く自然と触れ合い

 

 

少しでも多くの人との出会いを

重ねていくことが

 

 

自然と自己免疫力を

強くしていくことに繋がる

 

 

ですから大自然との触れ合いもそうですが

自分に合う

好きな人だけのサークルの中でだけで

活動するのではなく

 

 

時には

新たなサークルへ飛び込み

多くの方とお話することも

大切ですよ♪

 

 

最初は受け入れられない

感覚者同士だけど

 

 

後になってみると

今までにない発想に結びついたり

面白い視点に繋がることもああります

 

 

 

話がまた脱線しかけたので

大事なことをもう一度言いますと

 

 

少しでも多くの自然と触れ合うこと

少しでも多くの人と接すること

 

 

それが自分の成長と

免疫力の強化に繋がる

 

 

これは科学も証明した事実^^

 

 

世界(人も含めた)から

刺激を頂きましょう

 

 

 

今日はここまで♪

 

 

読んで頂きありがとうございました

また明日🎵

 

感謝。

 

 

今日の一言:

自然の癒しを楽しみましょう♪

 

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

良い塩梅

2853

 

どーもパー

 

自分が関心あるものですから

 

 

コンビニへ行くと

身体にまつわる本に

目が行く

 

糖質の摂り方

タンパク質の料理本

血管を強くする方法など

 

 

色んな本が置いてあり

そこからちょこちょこ購入して

このブログのネタにさせてもらっています

 

 

その本の中でも

結構尖った内容を

お届けしているのが

PRESIDENT

 

 

 

塩加減ですよ

 

 

忖度なく

お届けする情報は

なるほどな~と

納得の内容ばかり

 

 

健康の常識や

それにまつわる

医療や薬やサプリメントなど

 

みなさんもありがたく

使わせてもらっていますが

 

 

実際どうですか

身体の調子良いですか

その症状治ってます?

 

 

であれば

果たしてそれって

本当に正しいのか?

 

 

そこをしっかりと

掘り下げている

 

 

例えば

私達の常識って

多くの人が知っている

というだけかもしれませんよ

 

 

 

その大元をたどると

大手メディアで取り挙げられたものを

たくさんの人が見ているだったり

新聞に掲載されていたものだったり

 

 

でも、その情報を構成しているメディアは

出資してくれる会社を贔屓にするのは

当たり前でしょ

 

 

そしてその会社を儲からせるために

番組を作るのだから

 

ある意味

健全な資本主義の形

 

 

 

しかし

それと私達の健康とは

まったく関係ない

 

 

この雑誌は

そういう所から

踏み込んで話が進む

 

だから

いままで漠然と疑問に思っていたことが

スッと腑に落ちるんですよ

 

 

例えば

私も常々言っている

血圧と塩の問題も

書いてありました

 

 

簡単に言うと

この雑誌の解答は

『塩を摂らない方が早死にする』

というもの(笑)

 

 

 

実際

一人当たりの食塩摂取量は

20年間で12.5gから9.7gへ

22%落としたけれど

 

 

 

 

その結果

高血圧患者は

610万人から1011万人へ

66%も増加した

 

 

 

おや?

と思いませんか

 

 

じゃあ関係ないじゃん

というのと

問題は他にあるのです

 

でも

止まない減塩運動

 

 

もともと問題でもないものを

問題といって槍玉にして

減塩した商品を作り

消費させる

 

血圧を下げる薬を作り

持続的に多くの人に買ってもらう

 

そんな事情が見え隠れする

 

 

もちろん

塩に含まれるナトリウムという成分は

 

血管を収縮させるので

その結果、中を通る血液に圧がかかるので

血圧は上がるが

 

 

それは体内にチカラ強く

血液を送るためなのだから

 

 

そのチカラ抑えるとは

身体を全体的に弱らせる

という理屈も

 

少し考えれば

誰でもわかるでしょ

 

 

最新の科学のアプローチから

減塩は必ずしも

死亡率を下げるものではない

という論文もある

 

 

1日の塩分摂取量が

『非常に多い』『非常に少ない』

場合が健康リスクを上げる

 

 

たぶん

今の日本の基準は

非常に少ない部類に入るのだと

私は思っている

 

 

現政府の見解では

1日の塩分摂取量を

男性7.5g

女性6.5gに設定しているが

 

 

どうなんですかね?

 

 

私は漬物屋で

塩を道具とする者です

 

 

このブログでも

何度か言っているけど

仮に医者が高血圧ですと

言ってきても

 

 

よほどの状態ではない限り

私は薬を飲むつもりはありません

(例えば47歳の年齢で考えれば

90+自分の年齢=137は正常

これ昔の基準です)

 

 

ちなみに

一日の塩分摂取量を

考えたことはなく

けっこう漬物食べてますよ

 

 

 

早く常識が塗り替わることを

期待します^^

 

 

 

 

今日はここまで♪

 

 

読んで頂きありがとうございました

また明日🎵

 

感謝。

 

 

今日の一言:

塩味があった方が美味いに決まってる^^

 

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

漬物で一番好きな野菜はランキング

2852

 

どーもパー

 

漬物で好きな野菜はランキング

 

 

先日ネットニュースを見ていたら

そんな記事が載っていた

 

 

みんなは

何が好きですか?

 

白菜?ごぼう?

茄子?大根?

 

さて

そのランキングは

どうなっていたかな?

 

 

結果発表

 

 

さっそくですが

以下の通り

 

第7位 野沢菜

第6位 かぶ

第5位 高菜

第4位 茄子

 

と続き

第3位は『白菜』

 

 

白菜系ではキムチなどでも人気ですし

家庭でも塩を振るだけで

十分美味い仕上がりになるから

使い勝手の良い野菜です

 

 

第2位『大根』

 

 

こちらも

漬物の定番中の定番でしょ

 

何は無くとも沢庵

 

 

パリパリ食感と

葉っぱも意外といけるし

甘じょっぱさが癖になる味

 

 

そして

堂々の第1位は・・・

 

 

なんとなく分かる?

 

 

第1位は

『きゅうり』で~~~す

 

 

 

嬉し~~~い♬

 

 

数年前には一時

栄養がスカスカだから

食べても無意味だよ

 

みたいなことを

散々言われてた時もあるが

(実際は栄養もしっかり有りますからね‼)

 

 

そんなきゅうり

なんだかんだで

結局みんな大好き(笑)

 

 

採れたて

新鮮きゅうりに

味噌を付けて食べる

 

 

それだけで甘味と水分と

味噌の豊潤な香りが最高にマッチ

 

 

 

 

塩漬けした漬物を

ご飯に乗せて

お茶を掛けて食べる

 

 

 

 

定番のお茶漬けも

最高じゃないですか^^

 

 

なにせ

きゅうりなんですよ

日本人には^^

 

 

ちなみに

福島りょうぜん漬の本拠地

福島県伊達市のきゅうりは

質、量共に

夏秋の時期は日本一ですよ♪

 

 

福島りょうぜん漬は

そのきゅうりを

乳酸発酵させて作っています^^

 

 

 

ぜひよろしくです

 

 

 

他にも面白い情報があり

週に漬物を何回食べるのか調べでは

週に2~3回食べるが一番多く

 

 

漬物の食べ方は調べは

市販の物を買うが83%

 

 

色々と思うことはあるけど

みんなそれなりに

お漬物を食べているし

馴染んでいるのだと感じます

 

 

週に食べる頻度を

毎日食べるに増やすこと

 

 

買うだけではなく

自分で作るって食べる機会も増やすこと

 

 

この2つを

私の使命に加えておきます

 

 

今日はここまで♪

 

 

読んで頂きありがとうございました

また明日🎵

 

感謝。

 

 

今日の一言:

漬物好きさんと繋がりたい

 

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

商品価値の作り方

2851

 

どーもパー

先日の上野出張の際

 

 

少し時間を見つけて

日本橋ミデッテに顔を出したのは

昨日も話しました

 

 

福島県のアンテナショップ

ミデッテでは

県内の地区ごとや

業界ごとのイベントを

行っているのですが

 

 

コロナ禍になる直前に一度

福島市の企業団として

出店したことがある

 

 

その時は

奥の厨房を使って

 

 

円盤餃子や

つけものランチなどを行いました

 

 

 

福島りょうぜん漬にラヂウム玉子

しみ豆腐を使った味噌汁など

福島三昧のランチにしました

 

 

その時もちょっと時間を見つけて

神田駅近くの老舗のうなぎ屋を発見

 

 

 

※写真左手の白い暖簾のお店です

 

 

 

当時も結構な金額でしたが

それに見合う

さすがの美味さなのを覚えている

 

 

 

値段ってなんだろな

 

 

あれから

約6年ぶりに

行ってみると

 

 

流石に

価格もだいぶ跳ね上がっていた(^^;)

 

 

 

 

当時もなかなかの値段だったので

なんとなく覚えているんですが

その額と比べると

おそらく1.5倍以上は

値上げされていた

 

 

味はもちろん昔と変わらず

むしろレベルが上がったくらいでした

 

鰻の身はふっくらとして

タレの甘さが上品に

のど越しを楽しませてくれました

 

とても素晴らしい味でした

 

 

 

 

 

色んなものが値上がりしているとは言え

この価格をお昼に食べるとは

 

 

私はたまに来るくらいなので

気合を入れたのですが

 

 

同じ時間に居た

年配のグループ5名さまと

 

手前のグループは

20代くらいの4名様

 

 

普段何をなされている方々かは

分かりませんが

 

 

たいそう

お金廻りが良いのだろうかと

想像してしまう(笑)

 

 

 

ありとあらゆるものが値上がりした

 

 

電気代とガソリン代が上がれば

それはもう身近なものが

全て上がることを意味しますから

 

 

 

輸送費も箱代も

袋代も原料代も

その肥料も人件費も

確実に上がる

 

 

だったら

価格に転嫁すれば良いじゃない

と言われるが

 

 

そう簡単ではない

 

 

高くした結果

お客様離れることもあるのだから

とてもデリケートな問題なのです

 

 

食品業界最大手の企業は

毎月のように値上げできているのが

本当に羨ましい

 

 

漬物業界も

大手さんが値上げをしてくれれば

うちらも上げやすいんですがね

 

 

ぜんぜん値上げする気配がなく

こちらが音を上げそうです(^^;)

 

 

確かに

『良い物を安く』

が、お客様への最高のサービス

 

 

しかし良い物を作るためには

手間も暇もかかるものだから

 

 

やっぱり良い物は

それなりに費用がかさむのです

 

 

福島りょうぜん漬でも

今年入荷される原料は

来年の分として

 

一年間大事に乳酸発酵させる

 

 

 

福島県伊達市でつくられる

日本一の出荷量と品質を誇る

きゅうりの原料を

仕入れて発酵させたら

 

 

今度は

人の手で選別してカットして

4つ割りにしてと続けて

 

 

少しづつ商品に変わる

 

 

そこに

機械の介入はほとんどなく

人の手作業がメインです

 

でも

そうであるからこそ

愛情のこもった

美味しいお漬物ができるとも言える

 

 

人が美味いと感じるのは

人の手を重ねた分だけなのかな

 

 

そして

神田で食べたうなぎ屋さんの様に

 

 

一流の味は値段が上がっても

ちゃんと市民に受け入れられることを

証明している

 

 

 

うち商品もそうありたいです

 

 

 

 

 

読んで頂きありがとうございました

また明日🎵

 

感謝。

 

 

今日の一言:

美味さの価値は無限大

 

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

雑多な方が良い理屈

2850

 

どーもパー

上野でイベントを行った時

 

ちょっと時間を見て

都内でお世話になっている所へ

挨拶をしに行った

 

 

昼は日本橋にある

福島県のアンテナショップ

ミデッテへ

 

 

 

このアンテナショップも

スタートの頃から比べれば

かなり売り上げが上がっています

たぶん2.5倍くらい

 

 

 

 

 

 

 

都内の方々への認知度が

それだけ上がってきたのでしょう

 

ありがたい^^

 

 

 

夜は新橋にある

ピアシス新橋店さんへ

 

 

震災後から

一貫してず~~~~っと

福島県を応援してくれている

都内の飲食チェーン店です

 

 

 

 

この写真のほぼ全ての食材が

福島県産です

 

たぶん福島に居ても

これだけの食材を一堂に食べられるところ

無いかもしれないし

 

どの食材も

高品質で凄かった!!

 

 

もちろん

うちの漬物も使ってもらってます♪

 

 

ピアシス新橋店さんのHP

⇩⇩⇩

http://www.piasis.jp/shinbashi/index.html

 

 

 

そんな会社の社長様も

⇩⇩⇩

※お世話になっている浅野社長(向かって左)

 

いつも元気なスタッフさんも

⇩⇩⇩

 

 

いつも元気に接してくれるので

こちらも元気になっちゃう

 

本当にありがたいご縁♪

 

引き続きよろしくお願いします

 

 

 

雑多な方が良い理屈

 

 

さて東京

 

本当に色んな人がいる

 

 

新橋に行けば

金色に染めた人が

ずっと動かず立っている

 

 

 

ホテルに帰ろうとすれば

変なところに挟まって寝ている

 

 

起こそうとしたけど

やめた(笑)

 

 

カオスだね~♬

 

 

そんな有象無象の

色んな人間が居るから

良いも悪いも

中和され調和され

 

新たな『何か』

産まれ続けるのだろう

 

 

多様性とは細菌よく聞く言葉だが

もともと日本は

多様性を認め続けている国

 

 

だから今さら感が強いんですよ私には

 

 

 

直近で見つかった歴史的事実では

織田信長は

黒人を奴隷としてではなく

自分の身近な側近にしていた

(日本人初の黒人侍・弥助さん)

というのもあるし

 

 

紫式部や清少納言など

今から1000年も前から

有能な人なら女性でも

しっかり評価されてきた

 

 

ちょっと脱線しましたが

 

 

多様性をどう捉えるか?

言葉遊びではなく

本質的な部分を

見据えて行きたいですね

 

 

女性だからとか男性だからとかではなくて

優れていたのが女性の方だったからとか

男性だったという理由であるべきと

私は思っています

 

 

それでたまたま

全員女性になったとか

男性になったというなら

納得できますよね

 

 

 

 

また脱線しましたので戻します

 

 

いろんな人がいるから

安定するという理屈

これは腸内環境にも言えること

 

 

基本的な人の身体には

1000種類、100兆個とも言われる

(諸説あり)

腸内細菌が居て

 

 

人の身体を

中から支えている

 

 

細菌数は

多ければ多いほど良い

 

 

良いも悪いもあるが

とにかく雑多であるほどに

免疫力も上がる

 

 

ただし大前提として

人にとって有益に働く善玉菌が

優勢である必要があるのですが

 

 

悪玉菌にも

大事な仕事があるから

ゼロにすることはできない

 

 

そういうことを知ると

除菌・抗菌・殺菌と

菌を避けがちな世の中だけど

 

 

正直言うと

行き過ぎたそれらの行為は

 

 

 

逆に

人体を弱らせる間違った行為

言わざるを得ない

 

 

もちろん

悪い菌を得て

(歴史的に見てもある様に)

ヒドい事になることもあるが

 

 

それを心配して除菌・抗菌・殺菌の完璧な

クリーン室でしか生きられない人生を選ぶか

 

 

色んなものを理解した上で

ある程度を許容した人生を選ぶか

 

 

人間力が試されているところ

かもしれない^^

 

 

私はリスクを認めながら

後者を選びます^^

 

 

 

外へ出て

泥んこになって

いろんな人と交わること

 

 

それが

健康への近道~♬

 

 

でもトイレに行った後や

家に帰ってきたら

手洗いうがいを推奨します^^

 

 

 

読んで頂きありがとうございました

また明日🎵

 

感謝。

 

 

今日の一言:

外で遊べ

 

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

6月のイベント情報

 

6月のイベント情報になります

 

 

☆6月2日㈰は

14:00から

とうほうみんなのスタジアムで

『vsカマタマーレ讃岐』

 

こちらでは

とうちゃん漬・かあちゃん漬

新父ちゃん漬・新母ちゃん漬

舞茸時雨煮・よくばり漬・いか人参

つけもの結び・つけものPIZZA

いか人参揚げの販売になります

新たに

アイスきゅうりも販売します

 

 

 

 

以下のユナイテッド関係の販売は

同じになります

 

 

☆6月23日㈰

とうほうみんなのスタジアム

14:00キックoffの

『vsFC大阪』

 

 

 

☆その前日6月22日㈯は

福島市のまちなか広場にて

11:00~20:30

『パークランニング前夜祭』

⇩⇩⇩

https://www.f-247jc.com/prr2024eve

 

 

こちらでは

とうちゃん漬・かあちゃん漬

新父ちゃん漬・新母ちゃん漬

舞茸時雨煮・よくばり漬・いか人参

つけもの結び・つけものPIZZA

いか人参揚げの販売になります

さらに

アイスきゅうりも販売します

 

 

 

 

 

それぞれで

福島りょうぜん漬の販売の種類は

場所によりことなりますが

ぜひお立ち寄りください

 

 

 

 

ウマイは当たり前の先にある

2849

 

どーもパー

今年も

自宅の庭に家庭菜園で

『きゅうり』『茄子』を植える

(父親がやってます)

 

 

 

 

 

 

これを初めて数年経つので

もう慣れた物です^^

 

 

ここでの育成具合も見つつ

市場の原料の動きを確認できる

 

 

本当に不作で

原料が高いのかなど

ある程度の指標にしている

 

 

うまいは当たり前の先にある

 

 

そんな側面もありつつ

普通に自宅で作っている野菜を

 

新鮮に美味しく頂ける

という環境は

とても有難い

 

 

夜ごはんの時

夕方収穫したきゅうりを

 

※これは昨年のものです

 

 

味噌を付けて食べる

 

 

 

それだけで至福

 

 

 

ただし

つくってみて分かるのは

上手に育てるのは

本当に難しい

 

ということ

 

 

植える時の間隔の調整に始まり

水をくれるタイミング

天候に合わせた対応

 

 

時に病気になれば

その対応も必要

 

 

毎年当たり前に

たくさん原料を生産している

農家さんの

 

それを実現するレベルの高さが

改めて分かる

 

 

 

しかしそんな農家さん達も

近年での気候変動による

気候の差に苦しんでいる

 

 

5月の中旬に

霊山できゅうりの原料を生産している

農家さんが来社した際

 

 

例年だとそろそろですよね

原料の育成状況どうですか?

と聞くと

 

「今年は地熱が高すぎて

一度植えたら根が腐ってしまって

スタートが予定より遅れます」

とのこと

 

 

4月、5月と

30度近く上がる日も多く

春の気候ではなかった

 

 

水を撒いて調整しても

それも追いつかずに

地熱を抑えきれなかったようで

 

 

一定の熱量に対して

根が敏感に反応し

腐ってしまったらしい

 

 

大地の栄養も必要で

太陽の光も大切

それに伴う

気候と土地の状況を

加味しながら行う農耕

 

 

本当に神がかりな仕事

 

 

にもかかわらず

農業は儲からない

と良く聞く話

 

 

人間にとって

もっとも根幹を成す仕事が

一番儲からないという現実って

やばいよね(^^;)

 

 

 

それを踏まえて

今年はいくらかばかりですが

原料の単価を上げました

 

 

農家さんあっての

私達なので^^

 

 

お互いに

良い関係を続けて行きたい

 

 

良い商品は

良い原料から

 

 

福島県伊達市の原料は

量、品質共に日本一

 

その原料を

長期的に乳酸発酵させ

※白い気泡が乳酸菌です

 

 

長いものでは1年以上も

寝かせます

 

 

その原料を使い

製品にする

 

 

折角買った原料を

長い物なら

使うのが1年後なのですから

 

飽きれるほど

気の遠くなる作業ですが

 

 

でもだからこそ

美味しいお漬物になる

 

 

当たり前のことを

当たり前にすることこそが

美味しさに繋がる

 

 

そのように私達は考えています

 

 

ということで

福島りょうぜん漬の

美味さの秘訣でした

 

 

 

読んで頂きありがとうございました

また明日🎵

 

感謝。

 

 

今日の一言:

美味さに秘訣など無し

 

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

つけものランチバイキングをきっかけに

2848

 

どーもパー

 

 

日中は暑いのに

朝晩がとても寒い

 

ヘタすると

風邪をひくくらいの

寒暖差

 

 

こういうのって

結構身体には応える

 

 

アレルギー反応に似た症状で

鼻水がズルズル出たり

くしゃみが止まらなかったり

するが

 

 

本当のアレルギーではなく

 

 

それは

寒暖差アレルギーかもしれない

 

 

お腹を暖かくすることです

 

 

ダイエットをする時

一番最後まで落ちないのが

お腹周り

 

 

本能的に腹も守る意識が

肉の壁をつくり

一番に守ろうとする

 

 

なぜなら人体にとっての

エネルギーである熱を作るのも

身体を守る免疫力を高めるのも

ここに住む腸内細菌達のチカラ

によるところが大きい

 

 

そんな彼らがチカラを発揮することで

寒暖差アレルギーもそうだが

 

 

アトピーであったり

花粉症であったりの

本当の症状でさえも

軽減することが出来る

 

 

そられを

仰々しく書いて居ますが

本来は私達が普通に持っている

有り触れたチカラだった

 

 

しかし

戦後に食事環境が劇的に切り替わると

それに比例するように

変な症状が日本に出始める

 

 

春先の花粉の飛び散る時期に比例して

目がかゆくなり涙が出て

鼻水も止まらないし

くしゃみも大変だ

 

 

人により症状の違いはあるが

それが花粉症を認識された初の事例

 

 

今では

日本人の2人に1人が

何らかなのアレルギーを持つ

と言われる

 

 

もはや国民病

 

 

それもこれも

腸内環境の悪化が原因であるのは

間違いない

 

 

であれば

それらを解消するには

腸内環境を整える効果があり

胃腸に優しい

食物繊維発酵食品を食べることですよ

みなさん♪

 

 

つけものランチバイキングでは

野菜(食物繊維)発酵させた

お漬物がメイン

⇩⇩⇩

 

 

 

福島りょうぜん漬の食べ放題

⇩⇩⇩

 

 

 

ですから

おかずはほぼ野菜

 

さらに

会津の古代米を混ぜ込んだご飯と

 

 

 

 

昆布とカツオの出汁を効かせ

活きた吟醸味噌で仕上げたお味噌汁の

3点セット

 

 

 

もちろん

これを一回食べただけで

治るのなら誰も苦労はしない

 

 

しかし

それが積み上がることで

必ず身体は答えてくれます

 

 

ですから

うちのランチをきっかけに

切り替えて行きましょう

 

 

今私たちに必要なのは

昔ならが食事ですから

 

 

 

今週もよろしくお願いしますm(_ _”m)

 

 

 

 

ランチの詳しい事は

下にまとめておきますので

改めてご確認を^^

⇩⇩⇩

【注意点とまとめ】

完全予約制なので

先に連絡が欲しいです

①℡:024-586-2345

②fax:024-586-2696

③直接お店にお伝えしてもらっても大丈夫

 

 

当日朝一の連絡なら状況しだいですので

事前予約が一番確実^^

 

 

 

 

つけものランチバイキングについて

↓↓↓

曜日:火曜~金曜

時間:11:00~14:00

場所:大波本店(福島市大波)

内容:ご飯(古代米)・吟醸味噌汁

福島りょうぜん漬(食べ放題

価格:600円(税込)

 

 

 

そして

オプションの阿部留商店さんの

『ラヂウム玉子』

1個100円(税込)

(SNSで投稿してくれた方は無料^^)

 

 

 

 

読んで頂きありがとうございます

ではまたあしたカナヘイうさぎ

 

感謝。

 

 

 

今日の一言:

漬物ランチをよろしく♬

 

 

 

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)